おすすめサイト

本サイトでは、最近、急増している「生活習慣病」を中心とした病気や、症状に関わる薬の副作用を紹介していますが、これらは、病院で医師の処方箋により服用する薬となります。

それほど症状も重くないし、医師の診察を受けている時間がない現代人特有のライフスタイルの方には処方箋不要でドラッグストアーや薬局などで購入できる薬もあります。
こちらの「通販、薬局、ドラッグストアーで購入できる薬」で紹介されています。基本的な作用から副作用までをまとめてありますのでご覧頂ければ幸いです。

アベノミクスの中で安倍首相は、「消費者の安全性を確保しつつ、しっかりしたルールの下で、すべての一般医薬品の販売を解禁する」と強調し、現実には、薬もネット解禁になったわけですが、こうした薬にも当然、作用があれば副作用もあるのです。
販売業者の中には、利益を得るために過大広告も目につきます。
消費者ひとりひとりが購入する薬の正しい知識を得てから購入してほしいと願っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です